BBS
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前 ←末尾に「@スパム対策」という文字を入れてください。(末尾のワードは投稿後に削除されます)
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)

PriScVista 指定領域をキャプチャに要望 投稿者:o 投稿日:2023/01/26(Thu) 16:20 No.7800   
指定領域をキャプチャに要望
PriScVista 3.4.4(バージョンアップにきずかずv3.5ではまだ試してません)
どうもお世話になってます
指定領域をキャプチャに要望
> ・Ctrl :任意の矩形領域を選択することができます。(拡大,カーソル速度減)
カーソル位置情報(x座標,y座標)&矩形領域サイズ(w,h)の表示が欲しい
https://imgur.com/yQvImhB
またCtrlの時は領域色が無いほうがいいのと
(Ctrlで指定した場所の追加領域?はあり)
逆に補助線の色が欲しいのでそのオプション

> 矩形領域 ◆前回と同じ領域をキャプチャ《Shift+Ctrl+PrtSc》
たまに前回の位置が分からなくなるので
右クリックメニューの前回と同じ領域をキャプチャの所に
前回のカーソル位置情報(x座標,y座標)&矩形領域サイズ(w,h)の表示が欲しい
例 x500-y100 400x300

最近、重なったウインドウキャプチャするのに
指定領域をキャプチャを試しましたがshiftの方ではうまく選択できなかったので
ctrlの方を使ったのですが微妙にずれたりして
何度かやり直したりして気になったので
きれいにキャプチャするための要望です
ご検討宜しくお願い致します。

Re: PriScVista 指定領域をキャプチャに要望 - MIZUSHIKI 2023/01/27(Fri) 21:05 No.7802
>o さん
>指定領域をキャプチャに要望

ほぼ消極的なコメントになってしまいましたので先に誤っておきます。
すみません。

>カーソル位置情報(x座標,y座標)&矩形領域サイズ(w,h)の表示が欲しい

実は拡大鏡を表示している場合は、左上に座標、右下に矩形サイズが表示されています。
座標等の情報が欲しいときは拡大鏡を利用して欲しいと思います。
ただ、ディスプレイの「拡大/縮小」の % が大きい場合はここの表示がすごく小さくなって見辛くはなってしまっています・・・。

ちょっとここの作りが拡大率を気にしていなかった時代から作ってそのままだったり、いじり辛くなっていたりで拡大率を反映できていません。
いずれディスプレイ拡大率に応じた拡大鏡サイズや表示に直したいとは思っています。

>またCtrlの時は領域色が無いほうがいいのと
>(Ctrlで指定した場所の追加領域?はあり)
>逆に補助線の色が欲しいのでそのオプション

複数の矩形を指定したりできるので、それを踏まえた仕様変更を考えないといけません。
と言うよりもごめんなさい、本音を言ってしまえばここを変えるような大幅な仕様変更はちょっと内部的にも大変だなと感じており、今はしたくないかなと思ってます。。。
すみません。

「指定領域キャプチャ」のときに全面が濃いウィンドウでフタされてしまって見えない、という場合はそこでホイールスクロールすると透明度を変更できますので、できればそれで対応して貰いたいと思っています。


>> 矩形領域 ◆前回と同じ領域をキャプチャ《Shift+Ctrl+PrtSc》
>たまに前回の位置が分からなくなるので
>右クリックメニューの前回と同じ領域をキャプチャの所に
>前回のカーソル位置情報(x座標,y座標)&矩形領域サイズ(w,h)の表示が欲しい

「前回と同じ領域キャプチャ」はどちらかというと『ヨシ。これからこのウィンドウ(または領域)を連続して撮っていこう』というときに使われることを想定しているので、前回位置は表示スペースとか色々考えると『まぁいらないかな』と思ってます。(そも、複数の矩形を指定できるので表示するにもちょっと難しいかも。)


むしろ私としては、こちらの方が気になっています。
>重なったウインドウキャプチャするのに
>指定領域をキャプチャを試しましたがshiftの方ではうまく選択できなかったので
>ctrlの方を使った

なぜ「shiftではうまく選択できなかった」かを聞いてみて改善できそうなら対応したいと思います。


否定的な意見ばかりで申し訳ありませんが、何卒ご理解頂きたく、お願い致します。

================================================================================
全然、要望や問題点とは かけ離れてますけど Ver.3.6βを作ってます。
「指定領域キャプチャ」のとき、Ctrlを押さなくてもそのままマウスをドラッグすれば矩形領域を選択できるようになったりしてます。
少し感じが変わるかもしれませんので興味があれば試してみてください。
PriScVista Ver.3.6β
http://suwa.pupu.jp/data/PriScVista_v36b.zip

以下、変更点を列挙します。
・指定領域キャプチャでCtrlを押さなくてもマウスドラッグで矩形選択できるようにするオプション追加。
・指定領域キャプチャの右クリック一時設定項目に「マウスカーソルもキャプチャする」を追加。
・メニュー内に「カーソルサイズ設定を開く」ボタンを設置
・カラープロファイル取得に関しての修正。


Re: PriScVista 指定領域をキャプチャに要望 - o 2023/01/28(Sat) 09:20 No.7805
回答ありがとうございます

> 座標等の情報が欲しいときは拡大鏡を利用して欲しいと思います。
> 複数の矩形を指定したりできるので、それを踏まえた仕様変更を考えないといけません。
> 「前回と同じ領域キャプチャ」はどちらかというと『ヨシ。これからこのウィンドウ

分かりました

> 実は拡大鏡を表示している場合は、左上に座標、右下に矩形サイズが表示されています。
たしかに表示されてますね
以前試して邪魔だったのでそれきりでした
位置をずらすオプションの方なら使えそうですが
補助線もウインドウの外の端に合わそうとすると隙間あり
1座標移動すると端の内に入るし出来ればピタッとくっつけたいのですが
こう言うもの何でしょうか?
https://imgur.com/Oi3UUHu
あと動かしてると拡大鏡の表示が崩れて(残像?が残る)きて見れない時がありました

> なぜ「shiftではうまく選択できなかった」かを聞いてみて改善できそうなら対応したいと思います。
単純にshiftの方いまいち使いかたが分かっておらず
Ctrlを使ってました
https://imgur.com/DOPPhCL
にしたかったのですが
https://imgur.com/neBWNgm
にしか出来ませんでした
パーツ単位のオプションオンオフでも変わらず

> 「指定領域キャプチャ」のとき、Ctrlを押さなくてもそのままマウスをドラッグすれば矩形領域を選択できるようになったりしてます。
> 少し感じが変わるかもしれませんので興味があれば試してみてください。
これ使いやすいです

  

PriScVista PNG出力のsRGBチャンク 投稿者:やまかわ 投稿日:2023/01/15(Sun) 21:00 No.7789   
お世話になっております。
ファイル保存、クリップボードにコピーいずれも該当するのですが、PNG出力ではsRGBチャンクがついているためアプリによってはそれを見てsRGBの画像であると判断してしまい、必要のないカラー変換が行われてしまうなどの不便があります。

PNG出力に使用しているコンポーネントの仕様などで回避不能、ということでしたらあきらめますが、そうでなければsRGBチャンクなしで出力していただきたいです。
(理想を言えばキャプチャ領域・ウインドウのある側のディスプレイの既定のプロファイルをJPEG、PNGともに埋め込むことができる設定を実装していただけるとありがたいです)

Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - MIZUSHIKI 2023/01/20(Fri) 02:59 No.7790
お待たせしました。
カラープロファイル関係、よく分からないながらも色々調べてやってみました。
(まず概念からして難しかった・・・)

・通常キャプチャ時にsRGBチャンクが付かないようにしました。(一緒にgAMAチャンクも消えます。)
・設定(>キャプチャ出力>フォーマット)で、カラープロファイルの埋め込みにも対応できます。

PriScVista Ver.3.5β
http://suwa.pupu.jp/data/PriScVista_v35b.zip

とりあえずプロファイルの埋め込みに対応できたのかな・・・と思いますが、カラープロファイルに対する経験/知識が無く自信があまり無いので問題無いかご確認頂きたいです。

一応、バイナリエディタとPNG(,JPEG)のヘッダ解析ツールで確認はしました。
ヘッダにsRGBチャンクが無くなり、iCCP,cHRMチャンクが付いてプロファイルの埋め込みが問題なく出来ている、と思うのですがどうでしょうか。
(カラープロファイル埋め込みを行ってもヘッダに書き込まれるだけで画像の実データの部分にまったく違いは現れないですけど、"そういうもの"ですよね?(特にキャプチャの場合は))


作成される画像ファイルですが、設定は特になくsRGBチャンクも何も付かない状態をデフォルトとしました。
もともとsRGBにしたいと思って付けてた訳でもないので、デフォルトは何もない状態で良いのかなと思ってます。
(今まで使ってた人が違和感を覚える程にはきっとならないですよね?)

今までどうしてsRGBチャンクが付いていたのかというと、、、
PriScVistaは画像ファイルの保存にGDI+のAPI(GdipSaveImageToFile)というのを使っていまして、それに丸投げしてます。
プロパティアイテム(メタデータ)は特に指定無しで保存してたんですが、そうするとどうやらもれなくsRGBチャンク(とgAMAチャンク)が付いてくるといった感じのようでした。
iCCPチャンクを埋め込んだり(埋め込もうとしたり)するとsRGBチャンクは付かなくなるようでした。


また256色への減色軽量化した場合は、使用している pngquant の仕様でカラープロファイルがあるものからの変換は強制的にsRGBチャンク付加する(プロファイル無しなら何も付加しない)ことになっているようです。
https://github.com/kornelski/pngquant/issues/178
https://github.com/kornelski/pngquant/issues/365


あと補足ですが、各ディスプレイに固有の(適切な)カラープロファイルがあってそれを画像ファイルに埋め込む必要がありますよね。
ただ、PriScVistaは複数ディスプレイをまたいでの1枚キャプチャができます。
その場合は仕方ないので、画像の中央がどのディスプレイに入っているかで埋め込むプロファイルを決定しています。


と、だいたい上記の様な対応となりました。
このような認識・理解でいますが、、、問題ないでしょうか?
ご確認、ご指導頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - やまかわ 2023/01/21(Sat) 15:46 No.7791
対応ありがとうございます。
JPEG、PNGファイル保存、および透過情報付きクリップボードコピーにおけるPNGデータでプロファイルが埋め込まれていることを確認しました。マルチディスプレイ環境での確認はまだですが今夜か明日ごろ行いたいと思います。
sRGBチャンクに関しても事情をお知らせいただきありがとうございます。

「カラープロファイル埋め込みを行ってもヘッダに書き込まれるだけで画像の実データの部分にまったく違いは現れない」についてはその通りです。
カラープロファイルを埋め込むのは画像のRGB値をどんなカラーとして解釈すべきかを相手に伝えるためのものです。表示する側(カラープロファイルに対応したアプリまたはシステム)は埋め込まれたプロファイルと(表示する側の環境で設定されている)ディスプレイのプロファイルを使用して画像のRGB値を表示に適したRGB値に変換して表示を行います。

「各ディスプレイに固有の(適切な)カラープロファイルがあってそれを画像ファイルに埋め込む必要が……」についてもご指摘の通りです。
macOSの標準機能でキャプチャする場合はディスプレイ毎に分割されそれぞれのディスプレイのプロファイルが埋め込まれた複数のファイルが保存されるようになっています。
全体で1枚、ならシンプルにプライマリディスプレイで構わないと思いますが、どれが正解というわけでもありませんし中央のディスプレイのプロファイルでもよいと思います。

あと、追加の要望で恐縮ですが透過情報のないウインドウのキャプチャ、またはデスクトップ全体のキャプチャの場合にもプロファイル埋め込みが有効になっていればPNG形式でクリップボードにコピーされるようになっているのが望ましいかと思います(DIBV5にもプロファイルの埋め込みはできるのですが読み込む側がほとんど対応していません)。


(オプション)sRGBへの変換 - やまかわ 2023/01/21(Sat) 16:28 No.7792
お絵描きや写真編集中のスクリーンショットをWebにアップロードする際、

1.アップロード先のサーバーの処理により埋め込みプロファイルが失われる場合がある
2.作成ツール(キャリブレーションソフト)によってはディスプレイのプロファイルのファイルサイズが大きくなる場合がある

などの理由により、あらかじめsRGBに変換してからアップロードする、というフローがとられることがあります。
(sRGBで表現できない色が使われている場合など、変換しないでそのまま、というケースももちろんあります)

ブログやSNSにスクリーンショットをアップロードされている方の中にはキャプチャ時にsRGBへの変換ができればありがたい、という意見もあります(参考:https://twitter.com/photostudio9/status/1436966676000509953)。
もし可能であれば実装をご検討ください。

方法としては……

1. OpenColorProfile()で変換元(ディスプレイ)と変換先(sRGB)のプロファイルを開く
2. CreateMultiProfileTransform()に1のプロファイルを渡してTransformを作成
3. TranslateBitmapBits()に2のTransformとピクセルデータを渡して変換を実行
4. DeleteColorTransform()、CloseColorProfile()で後始末

といった流れになるかと思います。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - MIZUSHIKI 2023/01/23(Mon) 08:09 No.7793
色々と教えていただき、ありがとうございます。
カラープロファイルについてまだまだ知識が足りないですが、少しは不安を取り除くことができました。

>透過情報のないウインドウのキャプチャ、またはデスクトップ全体のキャプチャの場合にもプロファイル埋め込みが有効になっていればPNG形式でクリップボードにコピーされるようになっているのが望ましいかと思います

成程と思いましたので、その通り対応したいと思います。


>(オプション)sRGBへの変換

画像の編集までするのはPriScVistaにはちょっと、とは思いましたが、見たままを保存したいという要望ではあるので挑戦してみようかと思いました。

とりあえず教えて頂いた方法で変換は出来たのではないかと思います。
バイナリエディタで元の画像と比較すると実データ部が異なってはいました。

PriScVista ver.3.5β2(テスト版)
http://suwa.pupu.jp/data/PriScVista_v35b2-test.zip

ただ、「本当にsRGBへの変換が出来たかどうかの確認」ってどうすれば良いのでしょうか。
実データは異なれど、私には見た目に違いが分かりません・・・。
判定方法をご教示願えれば嬉しいです。

一応比較して確認できるように、上記のβ2(テスト版)は、通常の「モニタに関連付いたカラープロファイルの画像」と「sRGBに変換した(つもりの)画像」の2つを保存するようにしました。
(※ 設定項目は作ってますが、テスト版では設定に関係なく強制的にこの2つのファイルを出力します。)


あといくつか質問がありまして、、、

sRGB と言ってますが、ファイルとしては『C:\Windows\System32\spool\drivers\color』にある『sRGB Color Space Profile.icm』のことで良いのでしょうか?
また全てのWindowsに入っていると思って構わないでしょうか。(XPの頃から存在してそうな記事は見ました。)

もうひとつ、実は CreateMultiProfileTransform の dwFlags に何を指定したら良いかもよく分かってません。
何か変換に重要そうなパラメータの気がしなくもないのですが、、、どうしたら良いでしょうか。
https://learn.microsoft.com/en-us/previous-versions/dd316840(v=vs.85)
https://learn.microsoft.com/ja-jp/windows/win32/wcs/cmm-transform-creation-flags
特に USE_RELATIVE_COLORIMETRIC, PRESERVEBLACK 辺りとかあやしい気がしてます。。。

検索で引っ掛かったココ↓を基に( BEST_MODE | USE_RELATIVE_COLORIMETRIC )としてみていますが果たして・・・
https://referencesource.microsoft.com/#PresentationCore/Core/CSharp/System/Windows/Media/ColorTransformHelper.cs


お手数おかけしますが、ご確認とご回答の程をよろしくお願い致します。

================================================================================
カラープロファイルとは関係ない変更がいくつか加えてあります。
確認等に影響は無いかと思いますが、一応列挙しておきます。
・メニューからキャプチャ時カーソルを一時非表示に。(左クリック発動。右に入替可)
・「アクティブウィンドウの中身をキャプチャ」メニューバー高さ算出方法の見直し。
・画像の保存をほんの少し高速化。
・「クリップボード画像に透過情報を付与する」設定変更が保存されないバグを修正。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - やまかわ 2023/01/23(Mon) 15:42 No.7794
対応ありがとうございます。

まずマルチディスプレイ環境の動作については、ざっと確認した範囲では特に問題ないように思います(クリップボードのデータはβ2の方がsRGB変換後に固定になっていましたので前のβで確認しています)。


>画像の編集までするのはPriScVistaにはちょっと、とは思いましたが

トリミングや注釈の書き込みをするようなケースであればそのついでに編集ソフトで処理すれば構わないのですが、クリップボードにコピーしたものをそのままブラウザに貼り付けてツイート、ということを普段やっている人にとっては、ファイル保存して変換……という行程が発生するのはかなり抵抗を感じるのではないかと思います。


>本当にsRGBへの変換が出来たかどうかの確認

変換前と変換後の両ファイルをカラープロァイルに対応したビューアや編集ソフト、例えばPhotoshopやGIMPで開いてほぼ同じに表示できていれば大丈夫かと思います。ただ、変換前のデータにsRGBで表現できない領域の色が含まれる場合は、その部分は変化するので注意が必要です。
(色域外警告の機能を使うとsRGBで表現できない部分を判別できます)


>sRGB と言ってますが、ファイルとしては…

sRGB Color Space Profile.icmで結構です。ICM2.0をサポートしているWindows(NT系ならWindows2000以降)であればもれなく入っていると思います。取得についてはパスをハードコードせずGetStandardColorSpaceProfile()を使うのがよいでしょう。
dwSCS引数のところにLCS_sRGBを指定するとsRGBプロファイルが、LCS_WINDOWS_COLOR_SPACEを指定すると「色の管理」コントロールパネルの「Wiindows 色システムの既定値」で選択されているデバイスプロファイルが返ってくる仕様なのですが、実際には逆の動作、つまりLCS_WINDOWS_COLOR_SPACEを指定するとsRGBプロファイルが返ってくるようになっています。


>CreateMultiProfileTransform の dwFlags に何を指定
BEST_MODE | USE_RELATIVE_COLORIMETRICで大丈夫です。PRESERVEBLACKはICCプロファイルを使用した変換では使われませんので無しで構いません。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - MIZUSHIKI 2023/01/23(Mon) 23:09 No.7795
返信ありがとうございます。
基本は問題なさそうで安心しました。

>>本当にsRGBへの変換が出来たかどうかの確認
>変換前と変換後の両ファイルをカラープロァイルに対応したビューアや編集ソフト、例えばPhotoshopやGIMPで開いてほぼ同じに表示できていれば大丈夫かと思います。ただ、変換前のデータにsRGBで表現できない領域の色が含まれる場合は、その部分は変化するので注意が必要です。

iCCPチャンクを物理的に排除して見比べてみても全く違いが分からなくて不安になってしまってました。
カラープロファイルについて調べてると「プロファイルの反映されない環境ではこんなに暗くなってしまった!」みたいな記事も見たので、それにつられて結構変わるものだと思い込んでしまっていたかもしれません。
『画像比較ソフト〜ピクセルコンペア〜(フリー版)』なるもので各ピクセルの一致を見てみたのですが確かに変わってます。
GIMPのスポイトでそこの色を見てみると #00F801 → #00F900 等と微妙な変化をしているようでした。

あまり変わってませんが、それは確認している私のディスプレイ環境がもともと sRGB と表現できる色の幅や特性がほとんど変わらないということなのかもしれません。
 PC: Surface Pro 7
 プロファイル: SurfaceEnhanced.icm


>sRGBプロファイルの取得方法や詳細
>CreateMultiProfileTransform の dwFlags 指定値

上記についても情報ありがとうございました。
PriScVista に反映したいと思います。

ちょっとカラープロファイル以外のことにも手を突っ込んでしまっているので、教えて頂いたことや諸々ちゃんと整理をしてからVer.3.5として更新したいと思います。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - やまかわ 2023/01/24(Tue) 00:59 No.7796
Google検索でレビューを見てみましたがSurface Pro 7のディスプレイはsRGBに近い色域のようですね。だとすると違いを視認するのは難しいかもしれません。

https://twitter.com/yamma_ma/status/1617430955790340097

こちらのスレッドに、ディスプレイのプロファイルをDisplay P3に設定後、カラープロファイルに対応した画像ビューアでsRGBの画像を表示させたところをPriScVistaでキャプチャした画像が貼ってあります。
ブラウザ上では変換なしでDisplay P3のプロファイルが埋め込まれている方とsRGBに変換された方とでほぼ同じに見えるかと思いますが、ダウンロードして「ペイント」などで開くと大きく異なる(画像データのRGB値が変換により変わった)のが分かります。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - MIZUSHIKI 2023/01/24(Tue) 21:53 No.7797
お待たせしました。
PriScVista Ver.3.5 として更新させて頂きました。
http://suwa.pupu.jp/PriScVista.html

カラープロファイル関係、私が全然知らない中でも丁寧に説明してくださりありがとうございました。
特に手法や設定方法なども明確に教えて頂けたので大変助かりました。
また何か不備等ありましたらご報告お願い致します。
この度はありがとうございました。


>こちらのスレッドに、ディスプレイのプロファイルをDisplay P3に設定後、カラープロファイルに対応した画像ビューアでsRGBの画像を表示させたところをPriScVistaでキャプチャした画像

確かに!
そのままをビューアで見ると違いがほとんどわかりませんでしたが、カラープロファイルを消してから見ると全然違いますね。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - やまかわ 2023/01/25(Wed) 00:33 No.7798
色々と無理をお願いしてしまいましたが、プロファイル埋め込み・sRGB変換対応は本当にありがたいです。
不具合など見つかった場合は報告させていただきます。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - studio9 2023/01/25(Wed) 01:10 No.7799
はじめまして、studio9の中原と申します。
普段からPriScVistaを活用させていただいています。
やまかわさんからICCプロファイル付与&sRGB変換機能を聞いて一言お礼を言いたくやってきました。
この機能、他のキャプチャーソフトにはなく、私自身長年探し続けていたものでした。
しかも普段使わせていただいているアプリに実装されたということで感激しました。
広色域モニターを使っている人にはとても役立つ機能です。
本当にありがとうございます!
やまかわさんもありがとうございました。

普段使用している設定(Win11pro)で問題なく機能しているようです。
マルチモニター環境でも大丈夫でした。
今まで別アプリでプロファイル変換をしていた苦労から開放されて最高です。


ディスプレイのプロファイル変更後の取得 - やまかわ 2023/01/26(Thu) 20:54 No.7801
「ディスプレイのカラープロファイルを変更した場合はPriScVistaを再起動して下さい」となっていますが、Windows Vista以降で使えるWcsGetDefaultColorProfile()またはWindows10 1809以降で使えるColorProfileGetDisplayDefault()を使用すると、アプリの再起動なしで関数呼び出し時点のプロファイルを取得できます。

使い方はこちらのページの後半部分を参照してください。サンプルプログラム(C#)のリンクもあります。
http://blog.livedoor.jp/yamma_ma/archives/56160506.html

注意点としては自動カラーマネジメント※が有効になっているとき、対象になっているアプリからは取得に失敗する(ファイルが見つからない、とエラーが返る)ということです。
カラープロファイルを使用した描画を行う場合はsRGBのプロファイルをディスプレイのプロファイルとして使用すればいいのですが、キャプチャしようとしているアプリが対象かどうかはわからないので悩ましいところです。
GetICMProfile()、EnumICMProfiles()だったら自動カラーマネジメント有効でも適切なプロファイルが取得できるか、といえば否なので自動カラーマネジメント(HDRモード含む)有効時は注意、と書いておくしかなさそうです……

※略称ACM。有効になっているとき対象アプリから見たディスプレイはsRGB相当となり、sRGBからディスプレイのカラースペースへの変換がシステム側で処理されます。
HDRモード有効時に有効となる他、Windows11 22H2では開発者プレビューの扱いでSDRディスプレイに対しても有効化できるようになっています。
ICCプロファイルを使用したカラーマネジメントを行っているアプリを使用する場合は、アプリ毎に設定を行うことで色域がsRGBに制限されるのを回避できます。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - MIZUSHIKI 2023/01/27(Fri) 21:09 No.7803
>studio9 中原さん

はじめまして。 PriScVistaを便利に使って頂けているようで幸いです。
カラープロファイル関係の機能追加も望まれていたようで追加した甲斐がありました。


>やまかわ さん
>「ディスプレイのカラープロファイルを変更した場合はPriScVistaを再起動して下さい」となっていますが、〜〜〜

情報ありがとうございます。
WcsGetDefaultColorProfile()を使って、キャプチャ前に変化していないか都度確認するようにしました。
ご確認をお願い致します。

PriScVista Ver.3.6β
http://suwa.pupu.jp/data/PriScVista_v36b.zip

私の環境ではHDRは「未サポート」と表示されていますし、自動カラーマネジメント(以下、ACM)はどうやったら試せるのか分かっていません。 
なので実際に「取得に失敗する」状態は試せていませんが、まずは WcsGetDefaultColorProfile()でファイルパス取得を試みて、無理だったら従来の GetICMProfile()も合わせて使うようにしておきました。
(ACM が作動していたら GetICMProfile()のカラープロファイルも違うのでしょうけど一応念のため。)

少し調べて、でも結局よく分からなかったので想像込みで書きますが、
ACM が間に入って最終的にはディスプレイへ渡すデータを作るんでしょうから「各アプリからの色を良い感じにした最終一枚絵がこちらです!バン!」「これをみんなで共有するためにはこのICCプロファイルを使ってください!ドン!」みたいなことをWindows側から提示して貰えないと、これ以上は対応も難しそうですし、私にはちょっと厳しそうな感じがしてます。

今のところは上記のような対応と やまかわさん の仰っていた「自動カラーマネジメント(HDRモード含む)有効時は注意」の喚起をReadMeに書いておくに留めておこうかなと思っています。

================================================================================
Ver.3.6β ですが、またカラープロファイルとは関係のない変更がいくつかありますので一応列挙しておきます。
・メニュー内に「カーソルサイズ設定を開く」ボタンを設置
・指定領域キャプチャでCtrlを押さなくてもマウスドラッグで矩形選択できるようにするオプション追加。
・指定領域キャプチャの右クリック一時設定項目に「マウスカーソルもキャプチャする」を追加。


Re: PriScVista PNG出力のsRGBチャンク - やまかわ 2023/01/27(Fri) 21:41 No.7804
3.6β試しました。
PriScVistaを終了させることなくディスプレイのプロファイル変更が反映されることを確認しました。
HDRモードに切り替えた場合、切り替え前にPriScVistaが起動済みであれば起動時点で設定されているプロファイルが、切り替え後に起動したのであれば起動時点で「高度なカラー」として設定されているプロファイルが取得されます(GetICMProfileの振る舞いとして間違いないと思います)。

  

rhythmicalyricsのWine上での動作 投稿者:User 投稿日:2023/01/04(Wed) 20:39 No.7786   
便利に使わせていただいています。
ありがとうございます。

表題の件ですが、手元のPCにWindowsがなくなったため、Wineで動かそうとしています。
当然、動作保証外なのは理解しておりますが、
カラオケ字幕を作りたくて書き込みさせていただきます。

起動するところまで出来ましたが、起動直後に
「#Error1 -> 内部エラーが発生しました(1)」
と表示され、起動に失敗します。

起動ログを確認したところ、COMコンポーネントの読み込みに失敗しているようです。
コンポーネントIDが{00000000-0000-0000-0000-000000000000}となっている箇所がありました。
正常に読み込めていないため、IDが0になっているように思います。

もし良ければ、どういったCOMコンポーネントを使用しているか
教えていただけると幸いです。


Re: rhythmicalyricsのWine上での動作 - MIZUSHIKI 2023/01/05(Thu) 02:30 No.7788
うーん、RhythmicaLyricsで使用しているCOMコンポーネントですか。。。
一応プログラムをザッと検索してみましたが、これらのものを使っているようでした。

IMultiLanguage {275c23e1-3747-11d0-9fea-00aa003f8646}
IFELanguage {019F7152-E6DB-11D0-83C3-00C04FDDB82E}
IOleInPlaceActiveObject {00000117-0000-0000-C000-000000000046}

あと、以下は使用しているActiveXです。
COMコンポーネントではありませんが、調べてみたらなんか似たようなものではあるらしいです(?)
Wineでのエラーに関係しているかは分かりませんが、一応報告しておきます。

Shell.Explorer.2
ADODB.Stream
MSIME.Japan
Microsoft.XMLHTTP

  

りかなーwin11対応 投稿者:Noguchi 投稿日:2022/11/28(Mon) 14:40 No.7781   
win10からwin11にアップデートしましたら、win10では問題無かったりかなーが起動しなくなりました。パソコン立ち上げ時にりかなーホルダーを削除し、新たにインストールしますと、再起動掛けるまで正常に機能します。
対応機種は、win10と記載されていますので、win11では無理なのかと思います。
OS;win11 pro 22h2
win11の対応版を気長にお待ちしています。

Re: りかなーwin11対応 - MIZUSHIKI 2022/11/28(Mon) 22:58 No.7783
Windows11 でも動作しますよ。
私もメインPCは Windows11 ですが、パソコン立ち上げ時にスタートアップとして りかなー を起動させてます。
(Windows11 が出てきてから1度もアップデートしてないので、対応OSが変わってないだけです。。。)

>win11にアップデートしましたら、win10では問題無かったりかなーが起動しなくなりました。パソコン立ち上げ時に
>〜 再起動掛けるまで正常に機能します。

りかなー のスタートアップに失敗しているのだと思います。
試しに、タスクトレイの りかなーアイコンをクリック>「スタートアップ登録」のチェックを一回外して、もう一度入れなおしてみてください。

これだけではダメだった場合は、
 Windowsの設定 > アプリ > スタートアップ
の中に「りかなー」があるか確認して頂き、もし オフ になっていたら オン にして再起動してみてください。

これで、起動時にりかなーが立ち上がると思いますが、もしまだ駄目な場合はまたご連絡をお願いします。


Re: りかなーwin11対応 - Noguchi 2022/11/29(Tue) 09:28 No.7785
ありがとうございます。

Windowsの設定 > アプリ > スタートアップ
に、「りかなー」があり、ONになっていましたが、一度
OFFに設定し、再度、りかなー.exeを実行しました。
win11を再起動後に無事に、りかなーが起動することが確認できました。
お忙しいところ、ありがとうございます。

  

りかなー 投稿者:mizuki 投稿日:2022/11/24(Thu) 18:00 No.7775   
お世話になっております。
りかなーを大変重宝しており、お礼申し上げます。
最近ですが WIN10 22H2 Microsoft Edge ATOKの環境で
変換出来ません。
いつからかは不明ですが以前は変換出来ていたと思います。
同じような環境の方がおりましたらご指導願います。
------------------------------------------------------------
言葉が足りませんでした。
Microsoft Edgeでネット接続時に検索等で文字入力した場合です。
宜しくお願いいたします。

Re: りかなー - MIZUSHIKI 2022/11/26(Sat) 13:35 No.7777
>最近ですが WIN10 22H2 Microsoft Edge ATOKの環境で
>変換出来ません。
>いつからかは不明ですが以前は変換出来ていたと思います。
>Microsoft Edgeでネット接続時に検索等で文字入力した場合です。

私もWin10を 22H2 にアップデートして試してみましたが、私の環境(ATOKではなく標準のIME)ではりかなーによる再変換が動作しました。
・Windows 10 Home 22H2(OSビルド:19045.2251)
・Microsoft IME
・Edge(URLバー、Bingトップページの検索バー)問題なし
・他のアプリ内でも問題なし

ATOK を持っていないので不具合を確認できませんでした。
おそらくmizukiさんも標準のIMEで試してみたら一応動作はするのではないでしょうか。

ただ ATOK を使いたいでしょうし、、、なんとか原因を探りたいところではありますが。

確認ですが、
・Edge 以外のアプリ上では問題なく動作するということでしょうか。
・標準のMicrosoft IMEを試したら動作しないかも教えてください。
・あとOSビルドも教えてください。(Windowsの設定>システム>詳細情報[左の一番下]>Windowsの仕様[真ん中の辺り])
・もしウィルス対策・セキュリティソフトを使っていたら教えてください。
・他に影響しそうな常駐ソフトはないか。終了できるものは試しに切ってみてりかなーが動作しないか確認してみてください。

確認ばかりですが、宜しくお願い致します。


Re: りかなー - mizuki 2022/11/26(Sat) 17:18 No.7778
お世話になります。
忙しいところ返信有り難うございました。
・Edge 以外のアプリ上では問題なく再変換されます。
・標準のMicrosoft IMEで試しましたが再変換しません。
・OSはWindows 10 Pro 22H2(OSビルド:19045.2251)
・ウィルス対策はESET 16.0.22.0
(一時停止で試したがNG)
・影響しそうな常駐ソフトを外して試みましたが再変換しませんでした。
EdgeのURLバー、Bingトップページの検索バー、楽天内の検索バーなどEdgeの中では再変換されないようです。
宜しくお願いいたします。


Re: りかなー - MIZUSHIKI 2022/11/27(Sun) 18:24 No.7779
Edgeの中だけで、しかもMicrosoft IMEもダメでしたか。。。

お手数かけますが、以下のテスト版で調査してみて頂けませんか。
・りかなー Ver.1.5.2.2(テスト版)
http://suwa.pupu.jp/data/rikana_v15-2-2.zip

起動するとウィンドウも出てきて、入力したキーが表示されていきます。
Edge中で以下のことを調査して貰いたいです。
 1. キー入力を行ったときに打ったキーが記録されていくかどうか。
 2. 「半角/全角キー」を押したときに、タイトルバーの先頭の数値が 243 または 244 になっているかどうか。
(りかなー側がキー入力を検出できているか確認したいです。)

また、ウィルス対策に ESET を使っているとのことでしたが、「一時停止」で『インターネットバンキング保護機能』というのも止まってますでしょうか。
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/4439?site_domain=default
多分止まってると思いますが、一応の確認です。

なかなか原因が特定できないので、ちょっとずつ調査を進めていくしかないかもしれません。
ご協力のほど、宜しくお願い致します。


Re: りかなー - mizuki 2022/11/28(Mon) 08:43 No.7780
お世話になります。
Edge中で入力したところタイトルバーには「65 257 ime=0 start=0」が表示されます。

「インターネットバンキング保護機能」を無効にしたところ
再変換可能になりました。
「一時停止」で全てが停止したと思っていました。申し分けありませんでした。
取り敢えず「インターネットバンキング」は使っていませんので停止しておきます。
VU等で解決できるのであれば宜しくお願いいたします。
有り難うございました。


Re: りかなー - MIZUSHIKI 2022/11/28(Mon) 22:38 No.7782
>「インターネットバンキング保護機能」を無効にしたところ
>再変換可能になりました。

無事動作するようになったようで良かったです。

>VU等で解決できるのであれば

「インターネットバンキング保護機能」の説明に『キーボードから入力した内容が保護され、個人情報の漏洩を防ぎます。』と書いてあります。
おそらく、りかなー等の外部アプリを使っての入力や読み取りを防いでセキュアなブラウジングをするための機能なので、りかなー側からの対応は無理だと思います。

多分「ESETインターネットバンキング保護」の方に、特定のサイトだけ保護機能を働かせたりするなどの何かしらの設定があると思います。
必要であれば調査してみてください。


Re: りかなー - mizuki 2022/11/29(Tue) 05:07 No.7784
>特定のサイトだけ保護機能を働かせたりするなど・・・

「インターネットバンキング保護機能」が必要になったときに特定のサイトを保護すると言うことですね。
丁寧な説明有り難うございました。

  

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:Design Leaves