TOP  > DownLoad > PriScVista


 PriScVistaアイコン PriScVista

Vista,7の影付き半透明ウィンドウをキャプチャするソフト 


 ■ダウンロード■ バージョン2.2.1 (649KB)

 ■Vectorから入手■
フリーソフト

動作OS/確認 Vista,7,8,10


スクリーンショット
PriScVistaスクリーンショット


概要
Windows Vista,7 の影付き半透明ウィンドウのスクリーンショットが撮れます。
背景色を裏に敷くため、後ろを気にせず綺麗に半透明ウィンドウをキャプチャできます。

機能
・影の有無は選択可能。
・ウィンドウの中身(クライアント領域)のみのキャプチャもできます。
・任意の領域のキャプチャもできます。
・アルファチャンネルPNGとして保存することもできます。
  (但し、Windows7でアルファチャンネルPNG保存をするとウィンドウの色が薄くなってしまう問題があります。)

Ver.2.0 で大幅な変更を加えました。
Windows 10 環境でしかテストしていない為、もしそれ以前のOSでうまく動作しない場合はVer.1.5を使用して下さい。


履歴  (過去バージョンのダウンロード/動作補償はできません。最新版を使うようにしてください。 
2017年 7月20日  ver. 2.2.1
・保存ファイル名フォーマットが指定によってはうまく連番にならない不具合を修正。
2017年 7月19日  ver. 2.2   ■ダウンロード■(647KB) 
・指定領域をキャプチャ中、右クリックから「前回のキャプチャ範囲を選択」出来るようにした。
・32bit版Windowsだとエラーが出て起動できないバグを修正。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2017年 7月15日  ver. 2.1   ■ダウンロード■(647KB) 
・設定からスタートアップ登録出来るようにした。
・バルーン表示時にタスクトレイアイコンをクリックしてもバルーンクリックの処理になっていたのを修正。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2017年 7月10日  ver. 2.0.1   ■ダウンロード■(646KB) 
・マルチディスプレイ毎の画面スケーリング%がうまく取れていなかったバグを修正。
・ファイル名指定時にキャンセルしても後動作(音・バルーン)してたバグを修正。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2017年 7月9日  ver. 2.0   ■ダウンロード■(646KB) 
・Windows10 に対応。(高DPIにも対応できたはず。)
・画面スケーリングに合わせた画像縮小設定の追加。
・キャプチャ後サウンド再生設定の追加。
・キャプチャ後バルーンチップ表示設定の追加。
・ホットキーメニューの追加。
・タスクトレイからキャプチャしたとき直前にアクティブだったウィンドウをちゃんと再アクティブ出来るようになった。
 (以前は、タスクトレイの奥の階層にある場合はどうしようもできなかった。)
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2015年 2月22日  ver. 1.5   ■ダウンロード■(204KB)
・Windows7,8 に対応(仮)。 (但し、7でαチャンネルPNG保存をするとウィンドウ枠の色が薄くなってしまう問題を解決できていません。)
・Windows8 でウィンドウキャプチャ時に4隅が丸く切り取られてしまうのを修正。
・Windows8 影付きキャプチャのサイズを修正。 (8の影範囲はアクティブウィンドウの周囲2ピクセル)
・Windows8 でカーソルキャプチャ時のカーソルがおかしくなっていたバグを修正。
・Windows Vista,7,8 における設定の初期状態を調整。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2010年 8月7日  ver. 1.4.2   ■ダウンロード■(173KB)
・%Title%指定時たまにファイル名の末尾にゴミが入るバグを修正。
2010年 7月10日  ver. 1.4.1   ■ダウンロード■(173KB)
・クリップボードへのキャプチャでマウスカーソルが入らなくなっていたバグを修正。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2010年 6月27日  ver. 1.4   ■ダウンロード■(173KB)
・キャプチャ画像をクリップボードとファイルへの同時保存もできるようにした。
・保存フォルダの設定にも置換書式を指定できるようにした。
・αPNG保存時ボタンの明滅など時間がたつと表示が変わる部分が透ける問題を対処。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2009年 12月31日  ver. 1.3   ■ダウンロード■(167KB)
・マルチディスプレイ環境に対応。
・JPEGフォーマットでの画像保存をできるようにした。
・ホットキーからディスプレイキャプチャ,メニュー表示をできるようにした。
・ウィンドウ中身のキャプチャ時にメニューバーを含めることをできるようにした。
・アルファチャンネルPNGで保存するときの処理を高速化。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2009年 9月5日  ver. 1.2   ■ダウンロード■(160KB)
・指定領域キャプチャ時に右クリックでメニューを表示するようにした。
・指定領域キャプチャ時の矩形選択のマウスカーソル減速率を設定できるようにした。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2009年 8月24日  ver. 1.1.1   ■ダウンロード■(157KB)
・指定領域キャプチャ後に装飾キーが押されたままになるバグを修正。
・四角いツールウィンドウのキャプチャも角が丸くなっていたのを修正。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2009年 8月20日  ver. 1.1   ■ダウンロード■(157KB)
・キャプチャのキーを設定できるようにした。
・影のみアルファチャンネル付きで保存をできるようにした。
・指定領域キャプチャでカーソルキー移動,スペースキー選択をできるようにした。
・指定領域キャプチャの矩形選択時に補助線を表示できるようにした。
・指定領域キャプチャの矩形選択時の拡大鏡の位置をずらすことができるようにした。
・そのほか細かい部分の変更・修正。
2009年 8月10日  ver. 1.0   ■ダウンロード■(152KB)
・各種設定の追加で大幅機能アップ。
2009年 8月 3日  ver. 0.1   ■ダウンロード■(137KB)
・基本機能を搭載してリリース。


備考
HSPプログラムコンテスト2009 に応募してました。

HSPプログラムコンテスト2009

>(株)Impress Watch・窓の杜賞 をいただきました。