過去ログ
キーワード 条件 表示
以前のメールフォーム返信はこちら

掲示板 MIZUSHIKI - 2011/03/27(Sun) 19:10 No.1

メールフォームから掲示板に変えました。
Re: 掲示板 MIZUSHIKI - 2011/03/27(Sun) 19:11 No.2

以前のメールフォーム返信はこちら
http://suwa.6.ql.bz/answer_frame.html

英語ルビとルビ拡張規格出力について Ticona - 2016/05/21(Sat) 22:19 No.2603

いつのまにか引越されてて、探しちゃいましたw

英語ルビの自動取得の精度は仕方ない所はありますが、手で修正すれば便利に使えそうでいいかな?と思ったのですが、
読み込んだ後、「漢字以外のルビの削除」をすると英語部分まで消えてしまうので、実質使えない状態となっています。

また、「ルビ拡張規格」での出力に関してですが、Luaスクリプト内の重複判定が間違っていた為、ルビのタイムに変な数字が入ります。
字幕ツールのニコカラメーカー用として作成されたかと思いますが、こちらでニコカラメーカー用として手直しさせていただきました。
(ニコカラメーカーの配布サイトのブログ内で配布していただいてますが、問題あれば申しつけ下さい)

ただ、ツール側の指定で、ルビ間のタイムは相対タイムではなく、絶対タイムとなっている為、ルビ拡張規格とは相違があります。

とりあえず、お知らせです。
便利に使わせていただいています。ありがとうございます。
Re: 英語ルビとルビ拡張規格出力について MIZUSHIKI - 2016/05/22(Sun) 18:14 No.2767

>英語ルビの自動取得
>「漢字以外のルビの削除」をすると英語部分まで消えてしまうので、実質使えない状態となっています。

Oh...
漢字、ひらがな、アルファベット等、文字種を指定してルビを削除できるようにしました。

http://suwa.pupu.jp/data/RhythmicaLyrics_v46b.zip


>また、「ルビ拡張規格」での出力に関してですが、Luaスクリプト内の重複判定が間違っていた為、ルビのタイムに変な数字が入ります。
>字幕ツールのニコカラメーカー用として作成されたかと思いますが、こちらでニコカラメーカー用として手直しさせていただきました。
>(ニコカラメーカーの配布サイトのブログ内で配布していただいてますが、問題あれば申しつけ下さい)
>
>ただ、ツール側の指定で、ルビ間のタイムは相対タイムではなく、絶対タイムとなっている為、ルビ拡張規格とは相違があります。

ルビへのタイムタグの埋め込みが、相対タイムではなく絶対タイムになっている件は、設定を追加して絶対タイムに出来るようにしました。
一応、絶対タイムをデフォルト設定にしておきました。ニコカラメーカー用に作っているような感じですし。
(ただ、なんでルビ拡張規格と変えてるんだろ。技術的な制約かな。。。)

また、一部重複判定が間違っていたため修正しました。
--  @Ruby=今日,きょう
--  @Ruby=今,いま
-- の重複判定は出来ていたが、
--  @Ruby=今日,きょう
--  @Ruby=日,ひ
-- の重複判定がされていなかった。

ただ、ご指摘の件ですが、ルビのタイムに変な数字が入ってしまっていますか?
上記の重複判定のバグ以外は問題ないように思っていますけれど。。。

一応、私の方針としては必要最低限の@Rubyになるようにしています。
同じ歌詞、同じルビで、適用開始/終了時刻が重なっている場合は1つにまとめています。

また、適用開始時刻と適用終了時刻は出来る限り広く範囲を取るようにしています。
重複したルビが出てきたら、出てきた所までの時間を適用終了時刻に指定してます。そのため変に見えるのかもしれません。
-- イメージとしては
--  [00:03:69]上[00:04:36]に・・・
--  @Ruby=上,うえ,[00:03:69],[99:59:99] //最後までルビが重複しない時は適用終了時刻を省略しなければ本来こうなので
--   ↓
--  [00:03:69]上[00:04:36]に・・・
--  [00:05:68]上[00:06:37]着・・・
--  @Ruby=上,うえ,[00:03:69],[00:05:68] //重複した場合もなるべく終わりまで広く取る。この時刻の間でまた「上,うえ」が出たら纏める。


ニコカラメーカー用に手直しされたスクリプトも試してみました。
こちらは素直にルビの前後のタイムタグを適用開始/終了時刻にして、重複に関係なく全てのルビを出力していますね。
この方が後で手動で修正したい時に便利ってことでしょうか。

==

今回修正した拡張出力をニコカラメーカーで試してみましたが、特に問題は無いように見えました。

何か私が気づいていない問題点、また、やはり全てのルビが前後のタイムタグで出力されたほうが修正が絶対楽だ、というようなことがありましたらコメントください。
設定に追加等も検討してみます。


※ 上記のzipファイルは更新分のファイルしか入っていないので、Ver.4.5のフォルダに上書きしてお試しください。
Re: 英語ルビとルビ拡張規格出力について Ticona - 2016/05/22(Sun) 18:47 No.2768

>--  [00:03:69]上[00:04:36]に・・・
>--  [00:05:68]上[00:06:37]着・・・
>--  @Ruby=上,うえ,[00:03:69],[00:05:68] //重複した場合もなるべく終わりまで広く取る。この時刻の間でまた「上,うえ」が出たら纏める。

この部分ですね。
ニコカラメーカーでは、漢字の時間とルビの時間の前後が正しい場合に適用する形のようですので、
@Ruby=上,うえ,[00:03:69],[00:04:36]
となっていないと、ルビが付与されないようです。
>--  [00:05:68]上[00:06:37]着[00:06:87]・・・
こちらの場合ですと、
@Ruby=上着,う[00:06:00]わ[00:06:37]ぎ,[00:05:68],[00:06:87]
こういう指定となります。

こういう指定も可能となっている為、以前、春日さん向けで英語の途中にタイムを・・・
と実装していただいた物は、そのまま使える事を確認いたしました。
Re: 英語ルビとルビ拡張規格出力について MIZUSHIKI - 2016/05/22(Sun) 19:36 No.2769

うーん、もうちょっと試してみましたけど問題なく表示されるようですが。。。
以下の歌詞をニコカラメーカーに読み込ませて試してみてもらえませんか?

また下記では再現されない場合は、問題を再現できる歌詞を頂ければと思います。

[00:02:03]…[00:02:45]上[00:03:23]座[00:03:61]の[00:04:02]上[00:04:78]に[00:05:19]あ[00:05:59]る [00:06:34]上[00:07:11]着[00:07:49]を、[00:07:65]
[00:08:26]上[00:08:97]手[00:09:34]に [00:09:76]上[00:10:20]げ[00:10:58]た[00:10:93]
[00:11:69]更[00:12:38]に[00:12:72]そ[00:13:08]の[00:13:43]上[00:14:32]・・・[00:15:07]

@Ruby1=上座,か[00:02:85]み[00:03:23]ざ
@Ruby2=の,の
@Ruby3=上,う[00:04:40]え,[00:04:02],[00:06:34]
@Ruby4=に,に
@Ruby5=あ,あ
@Ruby6=る,る
@Ruby7=上着,う[00:06:73]わ[00:07:11]ぎ
@Ruby8=を,を
@Ruby9=上手,じょ[00:08:60]う[00:08:97]ず
@Ruby10=上,あ,[00:09:76],[00:13:43]
@Ruby11=げ,げ
@Ruby12=た,た
@Ruby13=更,さ[00:12:00]ら
@Ruby14=そ,そ
@Ruby15=上,う[00:13:77]え,[00:13:43]
Re: 英語ルビとルビ拡張規格出力について Ticona - 2016/05/23(Mon) 01:09 No.2770

こちら正常に表示されました。

自分が表示されない!と思っていた曲を再度読ませてみたのですが、現在のバージョンではちゃんと表示されるようです。
表示出来なかったのは、こちらの画像で。
https://twitter.com/ticonacyan/status/703789923233431552/photo/1
この当時は、まだルビ間のタイムに対応してなかった時代でバージョンはかなり古いかと思います。
画像では所々ルビがないのですが、どちらも現在のバージョンで作り直した所、ちゃんと表示されました。
ニコカラメーカー側でも、対応仕様の変更があったと思われます。
Re: 英語ルビとルビ拡張規格出力について MIZUSHIKI - 2016/05/29(Sun) 11:24 No.2771

下記ページにてニコカラメーカー作者のSHINTAさんと連絡を取りました。
http://shinta0806be.ldblog.jp/archives/9206593.html#comments

確認したところ、絶対タイムは勘違いだったそうです。
相対タイムで出力するようにしてVer.4.6を更新しました。
(絶対タイムにはならないので設定は省きました)
また、特にコメントがなかったのでルビの出力形式(纏め方の類)は現状のままにしてあります。

また何かありましたらよろしくお願い致します。

拡張出力Luaファイルで文字コード指定 桃内あおば - 2014/07/13(Sun) 23:36 No.1720

はじめまして。私はRhythmicaLyricsを使っている者です。
素晴らしいソフトを提供いただき感謝しています。

さて、ASS字幕ファイルを書き出す拡張出力Luaファイルを書いたのですが、出力の際に文字コード(Unicode)を指定できるのでしょうか?

ヘルプなどを拝見しましたがよくわかりませんでしたのでお尋ねします。もしお答えいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。
Re: 拡張出力Luaファイルで文字コード指定 MIZUSHIKI - 2014/07/14(Mon) 22:57 No.1721

>ASS字幕ファイルを書き出す拡張出力Luaファイルを書いたのですが、出力の際に文字コード(Unicode)を指定できるのでしょうか?

すみません。現バージョンのver.3.8.1では拡張出力で文字コードを指定することができません。
全てShift-JISで保存されることになります。

って、うわー、、、assファイルとかUnicodeで保存できたほうが良いんだ。。。
VSFilterで読み込んだりするとき、Shift-JISだと文字化けしちゃうとか書いてある・・・。

ということで、テスト版としてver.3.8.1.1を作ってみました。
http://suwa.6.ql.bz/data/RhythmicaLyrics_v38-1-1.zip

拡張出力の設定(ini)ファイルで、
>[RhythmicaLyrics]
>extension = 拡張子
と、書けば拡張子を指定できますが、以下の2つを追加しました。
>CharacterCode = [Shift-JIS, EUC, Unicode, Unicode(BOMなし), UTF8, UTF8(BOMなし)]
>  →文字コードを指定して保存できる。
>ExtDialogMode = 0 or 1
>  →通常の保存みたいに、文字コード/改行コード を指定できる。文字コードの初期選択はCharacterCodeで指定されたもの。

こんな感じで問題ないか、もっとこういう風なのが良い、みたいな事があればコメントお願いします。
諸々、準備が出来たら ver.3.9として更新します。
(ちょっと最近忙しいので遅くなるかもしれませんが・・・)


・・・ただ、拡張出力Luaを頒布して頂いても、ユーザーがver.3.8.1以下を使っていると文字コードを指定できないのでShift-JISになってしまいます。
「ver.3.9 以上で使ってください」みたいなアナウンスをする必要が出てきてしまいますが。。。
Re: 拡張出力Luaファイルで文字コード指定 桃内あおば - 2014/07/14(Mon) 23:42 No.1722

早々に対応いただき感謝です。これなら完璧です。ありがとうございます。

(起動時に「BASS.dllがない」エラーが表示されるのですが、今回は関係ないですよね)

これでOK…と思いきやluaファイルの方に不具合がありましたので、これからぼちぼち修正します。配布までこぎつけられるのかどうか。。
Re: 拡張出力Luaファイルで文字コード指定 桃内あおば - 2014/07/20(Sun) 15:34 No.1723

見つかった不具合は修正しましたので、luaファイルの配布を始めました。御指南いただきありがとうございました。
http://www.vcrproject.net/assets/files/RhythmicaLyrics_script_ASS_001.zip
Re: 拡張出力Luaファイルで文字コード指定 MIZUSHIKI - 2014/07/27(Sun) 13:57 No.1724

すみません。
大変遅くなりましたが、ver.3.9を更新しました。

ドキュメント関係で手間取って更新が遅くなっちゃいました。
(Windows8以降でヘルプのchm形式のファイルが開けないのでhtml形式にしましたが、妙に凝ったものにしたせいで・・・(~へ~; )

ASS字幕出力、試してみました。
おぉっ! ちゃんと表示されますね!
拡張出力を作ってくださったのが、桃内あおば様が初めてなので動いたときはちょっと感動しました(^^

ただ、試した中で行頭にタイムタグが無いときエラーが出てしまうようでした。(空行があるだけでもなりました。)
>--//タイムタグ経過時間
>comu_sec = tonumber(string.sub(RLtable[gyo][1].timetag, 2, 3)) * 60 * 100 + tonumber(string.sub(RLtable[gyo][1].timetag, 5, 6)) * 100 + tonumber(string.sub(RLtable[gyo][1].timetag, 8, 9))

の前あたりで、その行を弾くかタイムタグを補完してあげると良いかと思います。

あと、画面サイズがiniファイルを直接テキスト編集しないと変更できない気がします。
あとあと、欲にまみれたことを言わせてもらえるなら、ルビ表示の対応と、ゆくゆくは縁ワイプにも対応してtxt2assいらずになれば最強ですね!とかいう無茶振り。すみません調子乗りましたm( __ __ )m

何はともあれ、ASS字幕拡張出力の作成ありがとうございました&お疲れ様でした。
Re: 拡張出力Luaファイルで文字コード指定 桃内あおば - 2015/04/30(Thu) 22:13 No.1965

ASS出力の更新が滞ってしまったのですが、これからルビ表示と縁ワイプの実装を検討してみます。また進展ありましたらこちらに報告します。

似せもの J - 2016/04/25(Mon) 12:34 No.2061

そうそう何で来ようとしてたのかというと、
ちょっと今、こんなの
https://i.gyazo.com/74feb22b9cd5a927b8e0df233b65328d.png
を組んでるんですけど……どうですかね?
と、お伺いを立てに来たのだった。
Re: 似せもの MIZUSHIKI - 2016/04/25(Mon) 23:02 No.2062

お、良いんじゃないですか?
今、タイムタグ打てるソフト他に無いですもんね。(無いわけではないけど)
作りたくなった時が作りどきですよ!

自分でも、RhythmicaLyricsはおかしな仕様やイマイチに感じるところも多々あるので、
ここはこうした方がいいのに、というのがあれば積極的に変えていくと良いと思います。
Re: 似せもの J - 2016/04/27(Wed) 00:09 No.2063

特に問題なしということでいいようですね。

これを作る動機はあまり単純ではなく、そもそも俺自身はカラオケタグを打たないという。
まあ一言で言うなら、オルタナティヴ?

・リズミカが事実上ほぼ唯一の日本語「カラオケ」タグ打ちソフト(そういや外国語圏のタグ打ち事情は全く知らんな)
初版から10年も経とうというのに未だにこの状況はちょっとどうなのかと
・ソースを見てみたが、HSPが解らない以上にメインのスクリプトファイルが12000行で撤退
・しょうがない?のでC#で自前実装。データ構造も丸パクリしても良かったけど、まあそこは自分なりに。
そのせいでリズミカの目玉である一文字に対するマルチチェックが無いです。むしろ退化?


あれ?最初見た時の真ん中の魂の叫びが消えている。
Re: 似せもの Juna - 2016/05/08(Sun) 14:40 No.2064

まだまだな状態ですけど、とりあえず公開したので報告をば。
http://juna-idler.blogspot.jp/2016/05/rhythmkatte-version-01.html

サイト移転しました MIZUSHIKI - 2016/04/19(Tue) 23:12 No.2057

実はずっと使っていた無料サーバがこの間サービスを終了しました。
(というか、気づいたら終わってた。)

というわけで、お試しで使ってみたロリポップサーバがなんか問題なくそのまま動くっぽいのでこのままここを使おうかなー、って思ってます。まる。
Re: サイト移転しました J - 2016/04/24(Sun) 04:56 No.2058

検索で一番に出てくる
http://suwa.6.ql.bz/RhythmicaLyrics.html
が死んでて辿りつけないという。

いつの間にかVectorやWikiのリンクが修正されてて来れた
Re: サイト移転しました MIZUSHIKI - 2016/04/24(Sun) 11:07 No.2059

ようこそいらっしゃいませ。

直せるところのリンクは直したつもりですけど、前のURLは気づいた時には既に使えなくなっていたので移転を告知することも出来ず。。。
Googleとかの検索結果は新しいURLになるのを待つしか無いですかね。
Re: サイト移転しました J - 2016/04/25(Mon) 12:26 No.2060

数多ある紹介してるサイトが旧リンクだから、検索エンジンに削除依頼?出したほうが早いかも。
あとはヘルプファイルが旧URLのままです。

Win10で行頭に数字が Meke - 2015/12/20(Sun) 15:21 No.2038

最近OSをWindows7からWindows10にアップグレードしました。
それまで正常に動いていたりかなーで変換すると、行頭に数字が入るようになりました。
(例えば、 henkan → 2変換 のように)
この掲示板に記載されていた、りかなーtest2.exeを実行したところ、ログ画面は表示されませんでした。

サポート外かもしれませんが、ご検討よろしくお願いします。
Re: Win10で行頭に数字が MIZUSHIKI - 2016/03/08(Tue) 00:08 No.2049

私もWindows10で使用していまして、かれこれ3ヶ月半程経ちますけど問題なく動作しています。

なにか常駐ソフトが悪さしているとかはないでしょうか。
常駐ソフトを一度切って試してみてください。

ただ、りかなーtest2.exeを実行してもログ画面すら出てこないというのはちょっとよくわかりません。
また違う原因のバグか何か起きてるのかもしれません。。。
Re: Win10で行頭に数字が Meke - 2016/03/19(Sat) 16:52 No.2054

常駐ソフトの件、アドバイスありがとうございました。
その後試してみたところ、入力するソフトごとで違いがありました。
エラーが起きるのは、FireFoxとEdgeなどのブラウザーでした。
Internet Explorerでは画面外で変換され、確定すると画面内に正常に表示されました。
Excelやメモ帳などでは正常に変換され確定できました。
常駐ソフトについては確認していませんが、現状報告ですので、よろしくお願いします。
Re: Win10で行頭に数字が MIZUSHIKI - 2016/03/21(Mon) 02:06 No.2055

>エラーが起きるのは、FireFoxとEdgeなどのブラウザーでした。
>Internet Explorerでは画面外で変換され、確定すると画面内に正常に表示されました。
>Excelやメモ帳などでは正常に変換され確定できました。

私もEdgeで試してみましたが正常に変換されました。
Mekeさんの方も一応IEやExcel、メモ帳で変換はされるけど、FireFox等のブラウザで最初に数字が入ってしまうと。

うーん、りかなー自体は以下の様な動作原理で動いてまして、
-----------------------------------------------------------------------
 1.押されたキーストロークを記録する。
 2.半角/全角キーの連打を検知する。
 3.記録したキーストロークの回数分、BackSpaceのキーストロークを実行し、
 4.「1」で記録した順にキーストロークを実行する。
 ※ Ctrlキーやマウスクリック等キー入力に関係ない行動を検知すると記録をリセットする。
-----------------------------------------------------------------------
本当に、それ以上でも以下でも無い動きしかしてません。
りかなー側で「使用中のソフトの違い」も見てませんし、「IMEがONかOFFか」すら見てません。

原理的にはメモ帳で動いたら他でも動いてくれないとおかしいハズなのですが。。。

もしかしたら、正常に動かないソフトでは、ソフト(りかなー)からキー入力(キーストローク実行)されたら、割り込んで何かの処理が動いているのかもしれません・・・?

ソフトごとに違いがある点は、ちょっとお手上げかなと感じています。
解決を示す返信でなくてごめんなさい。
Re: Win10で行頭に数字が Meke - 2016/03/22(Tue) 07:13 No.2056

ご対応、ありがとうございました。
最近は最初に数字がつくだけではなく、文字が数字の羅列に変換されるなど、決まった変換状態ではなくなっています。
前にご指摘いただいたように、他の常駐ソフトが関わっていないかなど、調べてみることにします。
ありがとうございました。


PriScVista エラー やす - 2016/03/01(Tue) 09:21 No.2044

PriScVista を、いつも便利に使わせてもらっているのですが、特定の PC (環境?) で動作しません。
PriScVista 1.5 でキャプチャすると、以下のメッセージボックスが表示されキャプチャできません。

#Error 1
-->内部エラーが発生しました(1)

過去バージョンを試してみると、1.2 では正常動作し、1.3 以降では同じエラーメッセージが表示されました。

使用しているグラフィックドライバは、Core i5-4570 内蔵の Intel HD Graphics 4600 です。
Re: PriScVista エラー MIZUSHIKI - 2016/03/07(Mon) 22:53 No.2046

環境によって起こるマルチディスプレイ情報を取得する処理中のバグだと思います。
(マルチディスプレイにしていようがいまいが起きる)
以下をお試しください。

http://suwa.6.ql.bz/data/priscvista_v15-1-1.zip

1. Ver.1.5 に上書き。(次回更新ネタが含まれています)
2. 1度起動してみる。多分バグる。
3. もう1度起動してみる。(バグった後、2度目は違う手法で情報取得するプログラムになっている)
4. バグらなければOK。(今後は最初から2つ目の手法が用いられる)


多分これで大丈夫だと思いますが、もしかしたら原因が違うかもしれません。
まだバグるようなら報告ください。

# ただ、そもそもWindows10の場合は正常に動作しません。ご了承ください。そのうち対応させます。
Re: PriScVista エラー やす - 2016/03/14(Mon) 10:28 No.2053

お返事遅くなり申し訳ありません。
所用でネット環境がなかったため書き込みできませんでした。

それで上記手順試したところうまくいきました。ありがとうございました。
パソコンを買い替えたら旧バージョンしか使えず困っていたのですが、
これからは快適に作業できます。感謝!感謝!です。

RhythmicaLyrics KM - 2016/03/04(Fri) 23:51 No.2045

タイムタグの形式を
[00:00.00]あ[00:01.00]い[00:02.00]う[00:03.00]え[00:04.00]お[00:05.00]
から
[00:00.00]あ<00:01.00>い<00:02.00>う<00:03.00>え<00:04.00>お<00:05.00>
のように設定できるよう
機能追加をしてもらえたらありがたいです
MiniLyricsでも使いたいので…
是非お願いします
Re: RhythmicaLyrics MIZUSHIKI - 2016/03/07(Mon) 23:24 No.2047

拡張出力用のファイルを作ってみました。
以下2つのリンクを右クリックしてファイルとして保存してください。
保存先はRhythmicaLyricsのscriptsフォルダ内です。

http://suwa.6.ql.bz/data/minilyrics.lua
http://suwa.6.ql.bz/data/minilyrics.ini

MiniLyricsはよく知らないので、コメントで頂いた情報のみで作ってあります。
うまく出力されてない場合は言ってください。
(もしくは分かるなら自分でluaファイルを書き換えてみても良いかもです。)
Re: RhythmicaLyrics KM - 2016/03/10(Thu) 22:30 No.2050

出力自体は無事出来ました
ありがとうございます
しかし文字化けしてしまったので
出力の際に文字エンコードをUTF-8にすることは可能でしょうか?
Re: RhythmicaLyrics MIZUSHIKI - 2016/03/10(Thu) 23:47 No.2051

minilyrics.ini を更新しました。
utf8で保存できます。
また、保存ダイアログで文字コード/改行コードを選択できるようにもしておきしました。
Re: RhythmicaLyrics KM - 2016/03/12(Sat) 15:39 No.2052

要望に答えていただき、ありがとうございます!
文字化けもなく使用することができました!

りかなー について seru - 2016/01/28(Thu) 13:02 No.2039

りかなー 使わせて頂いております。
大変重宝してます。

今回2点ほどご検討頂きたいお願いがあり投稿させていただきます。

1点目:
りかなーが検知する文字列の区切りを現状ctrlキーで指定できますが、これをスペースが入力された場合も区切りとして認識されるような設定を追加する事は可能でしょうか。

2点目:
当方、vimというエディタを使っております。
vimにはモードがあり、テキストを入力可能なinsertモードにするためにはiを入力する必要があります。このためvim+りかなー を使って文字列を後から日本語変換すると、insertモード移行時のiも検知され、kyouhaが「いきょうは」と変換されてしまいます。
vimとなんとか両立できないものか色々試しましたが有効な方法を見出せてません。
りかなー 側で、実際に文字が入力されたかどうか、まで検知して変換するような機能強化は難しいでしょうか。


以上、勝手な要望書き連ねてしまい恐縮ですがご検討頂けますと幸いです。
Re: りかなー について MIZUSHIKI - 2016/03/07(Mon) 23:58 No.2048

>1点目:
>スペースが入力された場合も区切りとして認識されるような設定を追加する事は可能でしょうか。

スペースを離した後、また何かキーが押されたときも区切りとするようにしてみました。

http://suwa.6.ql.bz/data/rikana_v12-0-1.zip
(実行ファイルのみです。ver.1.2のフォルダに上書きしてください。)



>2点目:
>りかなー 側で、実際に文字が入力されたかどうか、まで検知して変換するような機能強化は難しいでしょうか。

すみません。りかなーの処理上そのような機能の追加はできません。

りかなーは下記のように至って単純な動作で動いています。
------
 1.押されたキーストロークを記録する。
 2.半角/全角キーの連打を検知する。
 3.記録したキーストロークの回数分、BackSpaceのキーストロークを実行し、
 4.「1」で記録した順にキーストロークを実行する。
 ※ Ctrlキーやマウスクリック等キー入力に関係ない行動を検知すると記録をリセットする。
------

申し訳ございませんが、ご了承ください。

RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/11/16(Mon) 20:03 No.2021

Win10ですので、サポート外の部分もあるかと思いますが、気になってる点をいくつかご報告。
・D&Dで歌詞.txtや音楽.mp3などが読み込めない。(ツールバーやメニューからの読み込みは正常)
・歌詞ファイルを読み込みルビが振られた後、エクスプローラーなどでD&D自体が出来なくなる。(一度ファイル名変更などで漢字変換すると出来る様になる不思議な現象。ATOK使用)
・ルビのタイムが、{一|[A]いっ[B]}{緒|[C]しょ}[D] と、[B]の部分が「っ」の後に入ってしまう。(ルビ以外の所は正常)
・F2キー押下での、ルビ編集時「+」追加で隣の文字との結合ルビとなるが、「++」で3つまでは出来ない。(編集モードでの変更は出来る)
・普通にセーブするとルビが消える。(編集モードで、全コピーしエディタに貼付で保存する必要がある。タグ数は消している)

動かない訳ではありませんので、使う分には大丈夫ですが、改良していただければ助かるなぁ・・・という所でお願いいたします。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 MIZUSHIKI - 2015/11/17(Tue) 00:03 No.2022

私もつい先日新しいノートPCを買いまして、Windows10を導入することができました。(前のPCはまだ8.1のままにしてます)

で、動作報告・要望の件ですが、

>・D&Dで歌詞.txtや音楽.mp3などが読み込めない。(ツールバーやメニューからの読み込みは正常)

私もWindows10で試してみましたが、普通にD&Dしてtxtファイル、mp3ファイルを読み込むことができちゃいました。
ちょっと症状が再現できないと試しようがないので改善するのは難しいです。
環境によるのでしょうか。
他の方はどうなのか知りたいですね。(誰かここを読んだ方、情報お願いします。)
一応、私の環境を書いておくと、Surface Pro 4 の core m (Windows10 pro)です。
もしかしたら常駐ソフトか何かが影響している可能性もあるので、お使いでしたら一度切ってテストしてみてください。


>・歌詞ファイルを読み込みルビが振られた後、エクスプローラーなどでD&D自体が出来なくなる。(一度ファイル名変更などで漢字変換すると出来る様になる不思議な現象。ATOK使用)

試してみましたが、読み込んだファイルをD&Dできましたし、そのまま違うフォルダに移動させることもできました。
(この症状は、例えばtxtファイルをRhythmicaLyricsに読み込むと、そのtxtファイルをエクスプローラ上でD&Dしようとしてもファイルを掴んだ状態にならないってことですよね?)
こちらも他の方の情報待ち、でしょうか。


>・ルビのタイムが、{一|[A]いっ[B]}{緒|[C]しょ}[D] と、[B]の部分が「っ」の後に入ってしまう。(ルビ以外の所は正常)
これは・・・RhythmicaLyricsの駄目駄目な仕様のせいです。すみません。
実はここのルビは、「ルビ文字1つ」 に対して 「タイムタグ1つ」 が対応する、という仕様になっています。
ただし、「ルビ文字1つ」と言いましたが、正確には『しょ』とか『ぴょ』とか、小文字を含む「一音1つ」が「タイムタグ1つ」と対応する形になっています。(「一音」ってなんやねん!)
その中には『いっ』も入っているので、下記のようなことになってました。

 一(いっ)[A][B]  →  [A]"いっ" [B]"(空欄)"

例えば、「網」と書いて「(ネット)」と読ませる場合、チェック数は2つでタイムタグも2つ付くと思います。

 網(ネット)[A][B]  →  [A]"ネッ" [B]"ト"

とまぁ、こういうイメージだったわけです。(区切りが明示的でなくすごく曖昧な駄目駄目仕様)

で、言い訳から始まってその対応なのですが、
おそらく、Ticona さんは『っ』にもチェックを付けてタイムタグを付けてらっしゃるんだと思います。
なので、RhythmicaLyricsの設定で【自動チェック>チェックの付け方」>「っ(小文字)」にチェックをつける(漢字のよみにも影響)】を設定している場合は、『っ』も1文字として扱うようにする。というような形で、次回更新のときに反映したいと思います。
これで『[A]い[B]っ』にできると思います。どうでしょうか。(ただし『ょ』にはどうやっても付けれませんが・・・)

ただ、まだPCにプログラムの環境も入れてない状態なので、更新まで時間は掛かると思います。ご了承ください。(というかどうか気長にお待ち下さい。。。)


>・F2キー押下での、ルビ編集時「+」追加で隣の文字との結合ルビとなるが、「++」で3つまでは出来ない。(編集モードでの変更は出来る)

「+」は 歌詞1文字に対して1つずつに分けて書いてください。

 一(アクセラレータ+) 方(+) 通(+) 行  →  一方通行(アクセラレータ)

「+」で隣の歌詞とくっつけているイメージです。


>・普通にセーブするとルビが消える。(編集モードで、全コピーしエディタに貼付で保存する必要がある。タグ数は消している)

ルビが消えるというのは {緒|[00:01:23]しょ} みたいな形式で保存されない、ということですよね?
RhythmicaLyricsが、春日さんからパk・・・参考にして、この形式をテキスト編集モードで採用しているのは歌詞とルビがずれるのを防ぐためです。この形式のまま使ってもらうことは考えてませんでした。
ただ、需要がある、ということみたいなので、次回の更新時に、【ファイル>出力】に【春日仕様テキストファイル】として追加しようと思いますが、こういう対応で如何でしょうか。

ただ、ちょっと教えてもらいたいのですが、春日さんをもう持っていなくて仕様があまりわかっていませんし忘れてしまいました。
今の、【設定>カスタマイズ>表示-エディタ】の【チェック数も一緒に編集=OFF】【ルビも一緒に編集=ON】でテキスト編集モードにしたときの状態で保存できれば問題無いでしょうか。
それとも、ひらがな含め全ての文字が {緒|[00:01:23]しょ} 形式とかだったりしますか?
あとは「+」は消しますが、他に違うところはありますでしょうか?
何かお気づきの点があればコメントお願いします。


それではよろしくお願い致します。



【追記】
もしかして
>・普通にセーブするとルビが消える。
というのは、lrcファイル等として保存すると、もう一度RhythmicaLyricsで編集しようと思ってもルビは一からやり直しになってしまう、
ということを言っているとしたら、【ファイル>編集中データの保存】で保存してください。
ルビを含め、編集中のデータを保存することができます。

まぁ、追記前に言っていた内容で間違いないとは思ったのですが一応念のため。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/11/17(Tue) 21:49 No.2024

お返事ありがとうございます。

>・D&Dで歌詞.txtや音楽.mp3などが読み込めない。

こちらに関しては「管理者モードで起動」となっていると出来なくなるようです。
exeを直接起動したら出来た事から、ランチャー(CLaunch)の設定を見直してた所、発見しました。
手動で「管理者モードで起動」でやっても同じ症状となりました。
通常ユーザーモードでしたら問題は無いようですので、設定を変えて回避出来ました。

次のD&Dに関しては、再現性を確認中です。出来る時と出来ない時があるのは確認出来ましたが、トリガーが何か・・までは判明していません。もう少し条件を絞り込んで見ます。
気になるのは自動でルビを作ってる間、画面の左上に「あい」という文字と、その横にCodecに含まれるDirectVobSubのアイコンが表示されている事でしょうか。関連性は不明です。

・「っ」の扱い
設定を「っ」もありにしていますので、ルビでも反映出来ればと思いまして。「ょ」などは他も振ってませんので同じ動作でいいかと思います。

・「+」
の扱い、理解しました。
今までは、編集モードで「{一方通行|アクセラレーター}」と編集するような感じでした。(編集モードだと「+」入れなくてもよかったので(^^;)

・保存
上書き保存の形式の事でした。編集中のデータ保存で出来るのですね。次に使う時にやってみます。
FDマークやCTRL+Sでショートカット保存出来た方が便利かな?と思いまして。

春日さん形式の出力に対応していただけると非常に助かります。
現状、テキスト編集モードで、ルビ有り・チェック数無しの状態でCTRL+Aで丸ごとコピーし、エディタに貼り付けています。
その際、変更する点は、
・上記の「っ」のタイム位置
・複数文字のルビのタイム位置
 {forever|[A]フ[B]ォ[C]ー[D]エヴァー++++++}となるので、{forever|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}に手動で変更。
通常のひらがなと同じで、ルビ文字に応じてタイムタグの位置を決めていただけると助かります。
 おそらく、英語だけではなく、複数文字でのルビの時も同じだと思われますが、「ゃゅょっ」だけはタイムタグを飛ばされ、「ぉ」とかは、振られるようです。
・「+」「\x1a」の削除
という感じです。

春日さんでの読み込み用ですと、基本的には、
{僕|[01:21:07]ぼ[01:21:25]く}[01:21:58]に{勇|[01:21:71]ゆ[01:22:07]う}{気|[01:22:41]き}[01:22:61]を[01:22:92]
こんな感じです。

よろしくお願いいたします。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 MIZUSHIKI - 2015/11/17(Tue) 23:17 No.2025

コメントありがとうございます。

前回の返信に書いた方法で問題なさそうなものはそのまま反映したいと思います。

春日さんの仕様についても報告ありがとうございました。
参考にして導入できるようにしていきたいと思います。

ただ、
>{forever|[A]フ[B]ォ[C]ー[D]エヴァー++++++}となるので、{forever|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}に
で気づいたのですが、そもそもこの「一音」にする処理、カタカナの小文字についてが全くのノータッチになってました!!(^^;;
「ァィゥェォ」だけでなく「ャュョッ」も全部アウトです;;;
もともと自動チェックで漢字の読み仮名は ひらがな しか付かないし、と考えてたんだと思います。
(ってことは前回の「網(ネット)」のくだりは嘘っぱちで「網(ねっと)」じゃないと説明通りにならないという。。。駄目じゃん!)

小文字のカタカナと、あと「伸ばし棒」もちゃんと「一音」の塊に入るようにしときます。


返信ありがとうございました。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/11/20(Fri) 19:36 No.2026

追記で春日さんの仕様ですが、
{forever|[A]フ[B]ォ[C]ーエヴァー++++++}
から、
{forever|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}
が普通の複数漢字のルビと同じ変更ですが、
{[A]for[B]e[C]ver|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}
{for[B]e[C]ver|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}(これでも可)
と、文字部とルビで別々のタイムタグを入れられます。

ですが、全てに入れるのは非常に骨が折れる作業ですので、
実際は、[A]for[B]ever[C] としてタイムを打ち、エディタ上で正規表現置換を使い、(↓の場合は、先頭と途中に1カ所ずつのパターン)
検索:(\[\d{2}:\d{2}:\d{2}\])(for)(\[\d{2}:\d{2}:\d{2}\])(ever)\[
置換:{\2\3\4|\1フォー\3エヴァー}[
と一括変換させています。
同じ単語が何度も出てくる場合は、ルビは後で付けるこちらの方法の方が楽だったりします。

このタイムタグの付け方は、ほぼ春日さんのみの仕様となっている為、他のソフトに比べちょっと特殊ですので、参考という事で・・・。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 MIZUSHIKI - 2015/11/23(Mon) 20:38 No.2027

これでどうでしょうか、お試しください。
 http://suwa.6.ql.bz/data/RhythmicaLyrics_v42-b1.zip
 (実行ファイルのみなので、Ver.4.1のフォルダにコピーしてください。)

一応、追記の仕様にも挑戦してみました。

 [A][B][C]f(フォーエヴァー+)o(+)r(+)e(+)v(+)e(+)r →  {forever|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}
 [A]f(フォー+)o(+)r(+)[B]e(エ+)[C]v(ヴァー+)e(+)r → {for[B]e[C]ver|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}
 [A][B][C]f(フォーエヴァー+)o(+)r(+)[D]e(+)[E]v(+)e(+)r → {for[D]e[E]ver|[A]フォー[B]エ[C]ヴァー}

RhythmicaLyricsの状態を画像で見ると以下の様な感じです。
 http://suwa.6.ql.bz/data/forever.png

1つ目は、Ticonaさんの例に出して頂いた通り"f"にすべてのルビを入れて、タイムタグを3つとも入れる場合。
2つ目は、"e"と"v"にもルビを分けてそれぞれにタイムタグをつけた場合。
3つ目は、"f"に全ルビを入れてタイムタグを3つとも付ける。その後、"e"と"v"にもタイムタグを付けてます。

3つ目の場合、曲の流れのまま全てのタイムタグを付けることは出来ないので、"フォーエヴァー"にタイムタグを付けた後、"e""v"にタイムタグを付ける際に時間を巻き戻して付けに来る必要がある変則的な付け方になります。

この方法であれば、ルビにも歌詞にも自由にタイムタグを付けることができるようになったと思います。
ただし、RhythmicaLyricsのテキスト編集モード上では以前のまま、「+」表記と、歌詞にはタイムタグが付いてないように見えるままになってます。

あと、
・「っ」、「カタカナの小文字」、「ー」の件、追加修正。
・メニューにあるのに、ショートカットキー設定の項目に無いものがあったので追加。
をしました。

上記の変更が、特に問題なければVer.4.2として更新したいと思います。

ご確認よろしくお願い致します。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/11/23(Mon) 23:51 No.2028

ありがとうございます。

懸念だった、ルビの「っ」の問題や春日さん向けの出力に関しては、問題なく動作いたしました。
可能であれば、出力の際に、txtを読んだフォルダをデフォルトにしていただけると助かります。D&Dで読ませてます。


英語ルビへの挑戦、ありがたいところなのですが、英語にタイム付ける時というのは、必ずしもカナの通りではない場合が多いので、なかなか上手い方法が思いつかないと思いまして・・・。

1つ目は今まで通りの複数文字対応で問題はなさそうです。

2つ目の画像の通りにルビを付けてやった所、
{for[B]e[C]ver|[A]フォーエヴァー}
となりました。ルビの途中に入っていませんでした。
(1つ目やってからじゃないとダメって所でしょうか?)

3つ目の様に、途中まで戻って入れれば、意図する位置に入れる事は出来たのですが、ルビのタイムをコピーする分けではありませんので、時間に誤差が生じてしまうという問題点が有ります。

また、
{[A]al[B]right|[A]オール[B]ライト}
などの様に、発音のタイミングで、全てのカナに振るわけでも無い為、逆に修正がしづらくなる可能性も有りそうな気がします。

おそらく
{[A]al[B]right|[A]オー[B]ルライト}
こうなるのではないかと・・・。


この「複数文字+複数ルビ+全てに入れる分けではない」
と言う条件でタイムをどう入れようという方法が思いつかなかった為、仕様の参考という事で投稿したのですが、逆に悩ませてしまった様で申し訳ありません。(3つ目は書いていませんし)

ルビと文字の両方にチェックを入れて、チェック数が合う所までは同一タイムを入れるっていう方法しか思いつかなかったんですが、HSPが解読出来てませんので、内部がどうなってるのかさっぱり分からない為、何にも思い付きませんでした(汗
(人様のコードを解読出来るほど、スキルは持ち合わせてないのと、ブランク長いので・・(汗)
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/11/24(Tue) 00:07 No.2029

追記です。

たまに使うのですが、今回追加の複数文字のルビの所を「タイム調整」で見ると、制御文字らしき「・」が入っていました。

この辺も調整の必要が有りそうですので、何かスマートな方法があればいいのですが。
春日さん専用にしてしまうわけにもいかないと思いますし。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 MIZUSHIKI - 2015/11/24(Tue) 01:38 No.2030

ちょっと2つ目の件についてだけ、

2つ目が出来なかったみたいですが、多分やり方が違うだろうと思ったので。
おそらくTiconaさんは、ルビは歌詞(の塊)の頭にしかつかないという先入観があると思います。
foreverの例だと
 f:フォー+
 o:+
 r:+
 e:エ+
 v:ヴァー+
 e:+
 r:
という風にルビを分割できます。
画像で見ると
 http://suwa.6.ql.bz/data/forever2.png
こうなります。
この状態で、f,e,v にチェックを付けてタイムタグを付ければ前述のようになると思います。
(もしこれでもならないとなると私が頓珍漢な受け取り方をしてるかもしれません。その時はすみません。)

なので alright の例も
 a:オール+
 l:+
 r:ライト+
 i:+
 g:+
 h:+
 t:
とすることで
 {al[00:01:35]right|[00:00:81]オール[00:01:35]ライト}
と出力することが出来ます。

3つ目の例は、タイムタグが 歌詞とルビに 自由に付けれる例として提示したつもりでした。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/11/24(Tue) 02:11 No.2031

おおおお
なるほど。「+」の位置を弄る事で、グループを変えられるという事ですね。

ルビの誤字チェックの為に、先にルビ作って、{alright|オールライト}の状態で読み込ませていた事がありましたので、その時の思い込みが有ったかと思います。
そのために、「+」は文字の塊の制御用で後ろに追加されていると思い込んでいました。

試した所、2つ目の方法で、問題なさそうです。ありがとうございます。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/11/26(Thu) 13:07 No.2032

歌詞読み込み後にエクスプローラーでD&Dが使えなくなる点の追加報告です。

Win10標準のMS-IMEを使用する分には問題はなく、ATOKのまま読み込ませると、おかしくなるようです。

何度か切り替えながら試してこれだ!って所までは調べましたが、さて、内部的な要因は???って所ですね。
ATOK側の問題かもしれないですので、そちらの設定も色々弄ってみようかと思います。
(3.9ぐらいまでは問題なかった気がするの、その辺でのAPI使用の変更なのか、同じタイミングでATOKで何か変わったのかは???です。)
ルビ付きの歌詞ファイルを読み込んだ時はどちらのIMEでも問題は出ていません。

現状では、
・MS-IMEに切り替えてから読み込み
・ATOKのまま読み込んだ場合は、エクスプローラーにて、ファイル名変更→文字確定→名前変更をESCでキャンセル
(ESC押さずに名前変更を確定するとD&Dは直らない)
という手順で回避出来る事が分かってますので、運用で回避は出来そうです。
何か原因が分かれば、また報告いたします。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 MIZUSHIKI - 2015/11/26(Thu) 22:53 No.2033

更なる調査と報告ありがとうございます。

>Win10標準のMS-IMEを使用する分には問題はなく、ATOKのまま読み込ませると、おかしくなるようです。
>・ATOKのまま読み込んだ場合は、エクスプローラーにて、ファイル名変更→文字確定→名前変更をESCでキャンセル
>(ESC押さずに名前変更を確定するとD&Dは直らない)

症状は把握しましたが、
ちょっと、こちらの方で改善するのは難しいと感じています。(ATOK持ってないですし。)
一応、原因と対応策までは分かったようなので、すみませんがその方法で対処いただきますようお願い致します。

RhythmicaLyrics の方は、現在、更新対応中です。
 ・春日向けの対応をした際、ルビの表示色について気になるところを見つけたので改善中。
 ・ヘルプ関係 その他


・・・ちなみに、
>上書き保存の形式
>FDマークやCTRL+Sでショートカット保存
の件ですが、.rlf形式の保存は、.kra/.lrc/.txt の保存と同じように上書き保存に対応していますので、FD(フロッピーディスク、ですよね?)マークでの保存が出来ます。
あと、
>・メニューにあるのに、ショートカットキー設定の項目に無いものがあったので追加。
を行ったので、メニュー項目にあるものは設定からショートカットキーを登録することが出来ます。
但し、「上書き保存」にCtrl+Sを指定しても、
他のソフトでよくある Ctrl+S ひとつで「上書き保存」または「名前をつけて保存」に分岐、みたいなことはできません。

 Ctrl+S →(保存先がわかっている場合)→ 上書き保存 
     →(保存先がわかってない場合)→ 名前をつけて保存 or 編集中データの保存

と、どっちに分岐すれば良いのかわかんないので、
保存先がわからない場合は「上書き保存」のショートカットキーは無視されます。
ご了承ください。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 MIZUSHIKI - 2015/11/28(Sat) 14:57 No.2034

Ver.4.2 を更新しました。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 Ticona - 2015/12/04(Fri) 19:59 No.2036

4.2ありがとうございます。
使ってるうちに気が付いた事が・・・
春日さん向け出力の時ですが、CTRL+ENTER等でタイムを入れた場合の、\x1a(^Z) の制御コードが残ったままでしたので、次の機会の時にでも春日さん向けの時に削除していただければ幸いです。
Re: RhythmicaLyrics4.1の気になる所 MIZUSHIKI - 2015/12/05(Sat) 00:53 No.2037

>\x1a(^Z) の制御コードが残ったまま

Ver.4.2.1 を更新して修正しました。

すみません。指摘されていたのに出力されてしまってましたね。
うーん、、、確認したつもりだったんですけど・・・。

弾く処理入れてるし、試してみたら出てこないしOK! と思ってたら処理のプログラムが全然間違ってました。
一回うまく行った気がしたけど気のせいだったみたい。。。
今度こそ大丈夫なはず!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |